トップページ > アーカイヴ > 主催事業の記録

主催事業の記録

  • アジア・フルート連盟設立セレモニー
  • 2008.12.06(土)13:30開演
  • 旧東京音楽学校 奏楽堂
  • 奏楽(指揮:竹澤栄祐)
  • アジア・フルート連盟設立記念コンサート その1
  • 2008.12.06(土)13:30開演
  • 旧東京音楽学校 奏楽堂
プログラム
  • 二重奏:J.シュトラウス/「こうもり」より
  • Fl.1: (韓国)
  • Fl.2: 梅津正好
  • 三重奏:A.アルビージ/小組曲 第2番
  • Fl.1: 相澤政宏
  • Fl.2; (韓国)
  • Fl.3: 浅生典子
  • 五重奏:L.ロレンツォ/シンフォニエッタ op.75
  • Fl.1: 陳三庆
  • Fl.2/picc.: 小池郁江
  • Fl.3: (韓国)
  • Fl.4: (韓国)
  • Alto: 富久田治彦
  • ミニ・リサイタル
  • 寺本義明
  • 協奏曲:W.A.モーツァルト/フルート協奏曲 ニ長調 KV.314
  • 第1楽章:陳琦玲
  • 第2楽章:大友太郎
  • 第3楽章:(韓国)
  • 指揮:甲斐道雄
  • オーケストラ:武蔵野音楽大学フルート専攻生などによるフルートオーケストラ
  • アジア・フルート連盟設立記念コンサート その2
  • 2008.12.06(土)19:00開演
  • 旧東京音楽学校 奏楽堂
プログラム
  • 二重奏:G.P.テレマン/「2本のフルートのためのソナタ」より
  • Fl.1: (韓国)
  • Fl.2: 朴美香
  • 三重奏:H.トマジ/3つの牧歌
  • Fl.1: (韓国)
  • Fl.2: 竹澤栄祐
  • Fl.3: 大村友樹
  • 四重奏:I.ユン/四重奏曲
  • Fl.1: 寺本義明
  • Fl.2: 神田寛明
  • Fl.3: 斎藤和志
  • Fl.4: 永江真由子
  • ミニ・リサイタル
  • 李素渶
  • 協奏曲:C.ニールセン/フルート協奏曲
  • 第1楽章:高木綾子
  • 第2楽章:(中国)
  • 指揮:金昌国
  • オーケストラ:東京芸術大学フルート専攻生などによるフルートオーケストラ
  • アジア・フルート連盟設立記念コンサート その3
  • 2008.12.07(日)13:30開演
  • 旧東京音楽学校 奏楽堂
プログラム
  • 二重奏:(新作)
  • 木ノ脇道元
  • 斎藤和志
  • 三重奏:G.P.テレマン/カルテット ニ短調 TMV43:d-1
  • Fl.1: 大嶋義実
  • Fl.2: 宮崎千佳
  • Fl.3: (韓国)
  • 四重奏:E.ボザ/3つの小品
  • Fl.1: 西田直孝
  • Fl.2: 余彤
  • Fl.3: (韓国)
  • Fl.4: 富久田治彦
  • ミニ・リサイタル
  • 陳三庆
  • 協奏曲:尾高尚忠/フルート協奏曲
  • 第1楽章:尹慧利
  • 第2楽章:金玲美
  • 第3楽章:神田寛明
  • 指揮:齊藤賀雄
  • オーケストラ:東京音楽大学・国立音楽大学フルート専攻生などによるフルートオーケストラ
  • アジア・フルート連盟設立記念コンサート その4
  • 2008.12.08(月)19:00開演
  • ムラマツ・リサイタルホール・新大阪
プログラム
  • 三重奏:G.P.テレマン/カルテット ニ短調 TWV43:d-1
  • Fl.1: 大嶋義実
  • Fl.2: (中国)
  • Fl.3: (韓国)
  • ソロ:
  • 尹慧利
  • ソロ:
  • 陳三庆
  • 四重奏:E.ボザ/3つの小品
  • Fl.1: 西田直孝
  • Fl.2: (中国)
  • Fl.3: (韓国)
  • Fl.4: 富久田治彦
  • ミニ・リサイタル
  • 高木綾子
  • 協奏曲:C.P.E.バッハ/フルート協奏曲 ニ短調
  • 第1楽章:神田寛明
  • 第2楽章:長山慶子
  • 第3楽章:李素渶
  • 指揮:金昌国
  • オーケストラ:湖笛の会フルートオーケストラ
第2回アジア・フルートコングレス
期日
2009年12月17日〜20日
会場
韓国国立芸術総合学校(ソウル)、他
主催
アジア・フルート連盟
構成
  • 日中韓アジア・フルート連盟理事・会員による全体会議
  • 演奏会(ソロ、アンサンブル、フルートオーケストラ)
  • レクチャー(講師:金昌国、木ノ脇道元、小池郁江、竹澤栄祐、他)
  • マスタークラス(講師:金昌国、高木綾子、Chen Sanqing、他)
  • 第1回アジア・フルートコンクール(別頁参照)
第1回アジア・フルートコンクール

アジア・フルートコンクールはアジア・フルート連盟が主催する、アジア地域の出身者および居住者のためのコンクールです。

第1次予選と第2次予選は日本、中国、韓国の各会場で行います。三カ国の第2次予選通過者それぞれ10名〜15名はソウルで行われる第3次予選に進みます.

日本では東京と大阪の2会場で第1次予選と第2次予選を行います。参加者はどちらの会場で受験するかを選択することができます。なお、第1次予選と第2次予選は同一会場で受験しなくてはなりません。

第2次予選に合格し、第3次予選に出場する参加者には、ソウルへの渡航費の補助として4万円がアジア・フルート連盟日本本部より支給されます。 本選出場者には、アジア・フルート連盟韓国本部が滞在費の補助を支給する予定です。

開催期日
第1次予選
大阪:2009年10月6日(火)〜7日(水)
東京:2009年10月9日(金)〜10日(土)
第2次予選
大阪:2009年10月8日(木)
東京:2009年10月11日(日)
第3次予選
ソウル:2009年12月18日(金)〜19日(土)
本選
ソウル:2009年12月20日(日)

(第3次予選のための伴奏合わせ・リハーサルが2009年12月17日(木)にソウルで行われます)

会場
大阪(第1次予選および第2次予選)
ムラマツ リサイタルホール新大阪
大阪市淀川区西宮原2-1-3ソーラ新大阪21ビル1F Tel. 06-6398-6988
東京(第1次予選および第2次予選)
パルテノン多摩 小ホール
東京都多摩市落合2-35 Tel. 042-375-1414
ソウル(第3次予選および本選)
韓国国立芸術総合学校 他
伴奏者

第3次予選および本選の公式伴奏者は主催者から委嘱する。参加者は公式伴奏者を指名することはできない。参加者が委嘱した伴奏者を同伴する場合、それに要する一切の費用は参加者が負担する。

伴奏者との練習

第3次予選および本選における伴奏者との練習は、主催者の定める日程に従いその機会を与えられる。

日本予選(第1次予選および第2次予選)審査員
大阪
大嶋義実(京都市立芸術大学准教授)
甲斐道雄(元武蔵野音楽大学教授)
齊藤賀雄(東京音楽大学教授)
長山慶子(大阪音楽大学准教授)
西田直孝(元神戸女学院大学教授)
東京
甲斐道雄(元武蔵野音楽大学教授)
金昌国(東京芸術大学教授)
齊藤賀雄(東京音楽大学教授)
竹澤栄祐(埼玉大学准教授)
相澤政弘(東京交響楽団首席奏者)
第3次予選・本選審査員
韓国
朴惠蘭 Park Hyeran(誠信女子大学校教授・審査委員長)
李惠卿 Lee Hyekyoung(檀國大學校敎授)
李弘圭 Lee Hongkyu(忠靑大學校敎授)
日本
甲斐道雄(元武蔵野音楽大学教授)
竹澤栄祐(埼玉大学准教授)
西田直孝(元神戸女学院大学教授)
中国
朱同徳 Zhu Tongde(元北京中国音楽学院教授)
高秦平 Gao Qinping(西安音楽学院教授)
朴美香 Piao Meixiang(上海音楽学院副教授)
応募資格

アジア諸国の国籍を有する者、もしくはアジア諸国に居住する者で、1976年12月16日以降に出生した者。

日本予選募集人数

東京・大阪各会場それぞれ100名(先着順 定員に達し次第締め切り)

申し込み方法

所定の申し込み書(ホームページからも取得可。こちらからダウンロードして下さい)に必要事項を記入の上、写真2枚(5cmX5cm 1枚は申し込み書に貼付)を添えて下記住所あてに郵送する。

アジア・フルート連盟日本本部
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
東京芸術大学音楽学部管打楽教員室気付
参加料
アジア・フルート連盟日本本部会員
14,000円
会員以外
22,000円

(申し込みと同時に入会することも可)

  • 下記口座に振り込む(振り込み手数料は本人負担とする)
  • 参加料はいかなる事由があっても返還しない。
振り込み口座
  • みずほ銀行駒沢支店
    普通口座 2016320
    口座名 ASIA FL FEDERATION
  • ゆうちょ銀行
    振替口座 00130-9-595378
    口座名 アジア・フルート連盟
応募締め切り
2009年9月10日(消印有効)
第1位
賞金600万ウォン
第2位
賞金400万ウォン
第3位
賞金200万ウォン
  • 上記の他特別賞を授与することがある。
  • 副賞等を授与することがある。
審査発表

それぞれの予選ならびに本選終了後速やかに現地にて行う。

審査

演奏の審査に関しては、審査委員会がこれを行う。

参加者の旅費・滞在費

参加者の旅費・滞在費は本人負担とする。
ただし、第2次予選通過者のうち、第3次予選に参加する者については4万円を渡航費の補助としてAFF日本本部より支給する。
伴奏者を同伴する場合は、その費用はすべて本人の負担とする。

著作権等

本コンクールで行われる演奏についての、録音、放送、CD販売等に関する諸権利は主催者に帰属する。

その他

この要項に関して発生する問題については、日本語の本要項に基づき、かつ日本法に準拠して解決される。
第3次予選および本選に関して発生する問題については、韓国法に準拠して解決される。

  
課題曲
第1次予選

下記課題曲(a)〜(d)より1つを選択し演奏すること。5分以内にまとめること。

  • (a) C.P.E.Bach: Sonata a-moll Wq.132 より第1楽章と第3楽章(繰り返しなし)
  • (b) J.S.Bach: Partita a-moll BWV 1013 よりCorrenteとSarabande(繰り返しなし)
  • (c) M.Marais: Les Folies d’Espagne より第1クプレを含む任意のクプレ(無伴奏で演奏すること)
  • (d) G.P.Telemann: 12 Fantasien より任意の1曲
第2次予選

下記課題曲(a)〜(n)より1つを選択し演奏すること。7分以内にまとめること。

  • (a) K.Aho: Solo III
  • (b) L.Berio: Sequenza
  • (c) E.Bozza: Image
  • (d) B.Ferneyhough: Cassandra’s Dream Song
  • (e) C.Halffter: Debla
  • (f) P.Hindemith: Acht Stücke
  • (g) A.Honegger: Danse de la Chèvre
  • (h) J.Ibert: Pièce
  • (i) T.Ichiyanagi: In a living memory(一柳慧:忘れ得ぬ記憶の中に)
  • (j) S.Karg-Elert: 30 Caprices より No.23とNo.29
  • (k) S.Karg-Elert: 30 Caprices より No30
  • (l) S.Karg-Elert: Sonata “Appassionata”
  • (m) I.Yun: Etüden より No.5 Allegretto
  • (n) I.Yun: Sori
第3次予選

下記課題曲を演奏すること。課題1)と2)あわせて20分以内にまとめること。

  • 1)次の(a)〜(h)より1曲選択
    • (a) T.Böhm Grande Polonaise op.16
    • (b) T.Böhm: Fantasie über ein Thema von Schubert op.21
    • (c) J.Demersseman: Grande Fantaisie de Concert sur “Obéron” op.52
    • (d) J.Demersseman: 6 Solo de Concert op.82
    • (e) A.F.Doppler: Airs Valaques op.10
    • (f) A.F.Doppler: Fantaisie pastrale hongroise op.26
    • (g) P.Taffanel: Fantaisie sur le Freyschutz
    • (h) P.Taffanel: Grande Fantaisie sur Mignon
  • 2)第2次予選の課題曲より1曲選択(第2次予選時の選択と異なってもよい)
本選

下記課題曲から1曲を選択すること。暗譜で演奏すること。

  • W.A.Mozart: Konzert G-dur K.313
  • W.A.Mozart: Konzert D-dur K.314


アジア・フルート連盟 日本本部 Copyright 2008 Asia Flutists Federation, Japan. All Rights Reserved.